ミニバン リセールバリュー

2020年下期 ミニバンリセールバリューランキング

更新日:

 

 

新車販売台数(ミニバン)

 

自販連の統計データより抜粋

2020年1月~6月 新車販売台数統計データ

 

アルファード  36,597台

セレナ     35,599台

ヴォクシー   33,818台

ノア      20,647台

ステップワゴン 17,271台

エスクワィア  16,095台

ヴェルファイア 10,697台

デリカD5     5,684台

オデッセイ     4,880台

ハイエース     4,146台

 

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン 台数不明

メルセデスベンツ Vクラス       台数不明

 

リセールは、ガソリン車、ハイブリッドを分けてご紹介します。

 

 

 

 

 

車の選定基準

 

・7年落ち 平成25年式(2013年式)をご紹介

(エスクワィアは当時発売されてないので紹介していません)

 

・走行距離 約60,000キロくらいをチョイス

 

・外装色は、人気のパールホワイトorブラック

 

・外装、内装の状態 けっこうキレイな状態の車をチョイス

 

・査定に大きく影響する高価なオプション等をつけていない車

 

・基本2WDで、流通台数が多いグレードをチョイス

 

 

 

 

 

リセール金額の基準

 

・記載している金額はすべて消費税込み(リサイクル料、自動車税月割り額は除く)

 

 

・プロが利用する業者オークションの落札金額からリセールを算出

 

なので、

 

実際の買取、下取り金額ではないです。

 

 

 

 

ミニバンリセールバリューランキング

 

17位~1位まで

 

 

 

 

17位 フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン

グレード:TSIコンフォートライン

型式:1TCTH

新車販売価格299万円  落札価格:45万円

リセールバリュー15

 

 

 

 

16位 メルセデスベンツ Vクラス

グレード:V350 ホワイトエディション

型式:639350T

新車販売価格:495万円  落札価格:120万円

リセールバリュー24.2%

※ 6万キロ台が無かったので、3万キロ台(154万円)の車から予想して算出した金額です。

 

 

 

 

15位 日産 セレナ(ガソリン)

グレード:20S

型式:C26

新車販売価格216万円  落札価格55万円

リセールバリュー25.5%

 

7年落ちのセレナは、ハイブリットばかり。人気のハイウェイスターのガソリン車が無い。

 

 

 

 

14位 トヨタ シエンタ

グレード:DICEリミテッド

型式:NCP81G

新車販売価格176万円  落札価格50万円

リセールバリュー28.4%

 

 

 

 

13位 ホンダ オデッセイ

グレード:アブソルート

型式:RB3

新車販売価格292万円  落札価格:98万円

リセールバリュー33.6%

※ 当時ハイブリッドは発売されていませんので、ガソリン車のみ紹介

 

 

 

 

12位 ホンダ フリード(ガソリン)

グレード:G ジャストセレクション

型式:GB3

新車販売価格190万円  落札価格66万円

リセールバリュー34.7%

 

 

 

 

11位 ホンダ フリード(ハイブリッド)

グレード:ハイブリッドジャストセレクション

型式:GP3

新車販売価格229万円  落札価格81万円

リセールバリュー35.4%

 

※ ハイブリッドの方がリセールが0.7%高い。ただハイブリットの方が新車価格が高いので、24万円ガソリン車の方がお得。新車購入時の減税と燃費、整備代を考慮すると似たような感じ?

 

 

 

10位 日産 セレナ(ハイブリッド)

グレード:ハイウェイスターSハイブリッド

型式:HFC26

新車販売価格266万円  落札価格95万円

リセールバリュー35.7%

ガソリン車より、リセールがかなり高い。ただ、現在のe-powerは新車販売価格が非常に高いため、リセールはどうなるかわからない。

 

 

 

 

9位 トヨタ ノア(ガソリン)

グレード:Xスペシャルエディション

型式:ZRR70G

新車販売価格229万円  落札価格91万円

リセールバリュー39.7%

※ 当時ハイブリッドは発売されていませんので、ガソリン車のみ紹介

 

 

 

 

8位 トヨタ アルファード(ハイブリッド)

グレード:ハイブリッドG

型式:ATH20W

新車販売価格440万円  落札価格197万円

リセールバリュー44.8%

 

 

 

 

7位 トヨタ ヴォクシー(ガソリン)

グレード:ZS キラメキZ

型式:ZRR70W

新車販売価格260万円  落札価格120万円

リセールバリュー46.2%

※ 当時ハイブリッドは発売されていませんので、ガソリン車のみ紹介

 

 

 

 

6位 トヨタ アルファード(ガソリン)

グレード:240S タイプゴールドⅡ

型式:ANH20W

新車販売価格370万円  落札価格176万円

リセールバリュー47.6%

 

 

 

 

5位 トヨタ ヴェルファイア(ハイブリッド)

グレード:ハイブリッドV

型式:ATH20W

新車販売価格440万円  落札価格:210万円

リセールバリュー47.7%

 

 

 

 

4位 ホンダ ステップワゴン(ガソリン)

グレード:スパーダ Z クールスピリット

型式:RK5

新車販売価格279万円  落札価格136万円

リセールバリュー48.7%

※ 当時ハイブリッドは発売されていませんので、ガソリン車のみ紹介

 

 

 

 

3位 トヨタ ヴェルファイア(ガソリン)

グレード:2.4Z ゴールデンアイズ

型式:ANH20W

新車販売価格367万円  落札価格187万円

リセールバリュー50.9%

 

 

 

 

2位 三菱 デリカD5

デリカは、流通台数が4WDのディーゼル車が最も多いのでこちらを紹介。

 

グレード:Dパワーパッケージ

型式:CV1W(ディーゼル)

新車販売価格342万円  落札価格:215万円

リセールバリュー62.9%

 

ガソリン車より、ディーゼルの方がリセールがぜんぜん高い。4WDのディーゼルがおすすめ。

 

現在の新車はディーゼル車のみ。ただし、400万円代と高め。

 

 

 

 

1位 トヨタ ハイエースワゴン

グレード:GL

型式:TRH214W

新車販売価格270万円  落札価格:171万円

リセールバリュー63.3%

 

ちなみに、4WD車(TRH219W)は、リセール75.3%でした。

ただハイエースは燃費がわるい。

 

 

 

・買取相場について

・リセールについて

・高く売る方法をお教えしています

・このサイトのリンク

 

プロが教える最強に高く売る方法(急ぎの方)

基本、買取や下取りってのは、

安く買い叩く事

が仕事です。

すべての買取業者、新車ディーラー、あらゆる中古車事業者は、たった1つの基準で買取、下取り金額を決めています。それが、業者オークションで取引されているオークション相場です。

例えば、その金額が100万円だったとすると、絶対に100万円なんか提示しません。なぜかと言えば、いつでも業者オークションで同じ車がワンクリックで買えちゃうからです。

お店を構え、莫大な広告費を使い、人件費などもろもろの経費を使って、やっと一人のお客さんと会えるんです。大きなコストと労力をかけてやっと出会えたお客さんに、どうしてオークションと同額で提示する必要があるでしょうか?無いですよね?

つまり、買取や下取りって何なのかと言えば、安く買うためにする仕事なんです。

 

そして、中古車というのは面白いもので、意外な車が、意外な値段で売れることがあります。これは主に、海外輸出されるためにそうなります。特に、日本人が手放す中古車は、たぶん世界で一番品質が良く、世界一人気があると思います。日本は人口が減少しているので、年々市場に出回る自動車が比例して減っているのですが、中古車輸出台数は年々増加している状況です。

 

世界中のほとんどの国は自動車を生産していないので、どっかの国から輸入する以外ありません。しかも車っていうのは電気、ガス、水道と同じくらい必要な生活インフラとしての側面もあります。日本でも少し駅から離れたところに住んでたり、地方に在住の方なんかは、車が無いと生きて行くこともままなりません。まさに生活インフラと言えるので、特に海外からの需要が尽きることがありません。

 

さらに海外では車検制度が無かったり、車の運転が荒かったりするし、土地も広大で走行距離も走り、品質が良い中古車が少ないのですが、日本の中古車は車検制度がしっかりしてるし、運転もゆっくりだし、多くの人は車両保険に加入しているのでキズやへこみもすぐに修理します。さらに、土地が狭いので走行距離が少ない中古車が多い特徴があります。

また、自動車生産国なのでどんどん買い替える市場環境なので、年式が新しく、走行が少なく、かつ状態もキレイな車が多いのが日本なんです。

海外では車を、30年40年くらい乗りますし、100万キロは乗ります。というか完全に使い物にならなくなるまで、修理して乗り続けます。だから、日本人がたった10年くらいで、たった10万キロくらいで車を手放すため、そういう車を購入しようと、海外のバイヤーさんが業者オークションに買い付けに来ていますし、現地からネットで入札しています。

 

業者オークションを見てると、意外な車が高値で落札されていることをよく見ます。

一般的な大衆車なのに、10年以上古かったり、10万キロ以上走っている車が100万円以上の価値が付いていたり、逆に新車よりも高い値段が付いている車なんて言うのもあります。

海外には各国自動車に関する輸入規制(法律)があり、新車の輸入はNGという法律があれば、1年落ちの中古車は輸入OKなので、逆に1年落ちの車の方が高いなんて言う事もあるし、〇〇年式だけ税金が安くなるという法律があれば、その年式だけ値段が高騰するなんて言う事も多くあります。

 

そういう事って素人ではわからないですよね?

だから、多くの一般の方たちは、車を売却する時に、本来の価値よりも大きく安く売ってしまっているという現状があります。つまり買取や下取りという仕事は、そういう情報の格差を利用して安く買う事ができます。

実際の価値よりも100万円以上安く売ってる方も多くいますし、50万前後安く売ってる人なんかめちゃめちゃいます。

 

色々な業界のウラがあるので、ここではあまり明記しませんが、「複数の買取会社に値段を比べれば良いだろう」という思考になると思いますが、そんな甘い考えを持っているとボッタくられちゃいますからね。

当然プロの業者は、一般の方がそういう思考になる事を解っていますから、様々な対策を講じています。例えば、2社に査定に行ったとしますが、ぜんぶ裏でこの会社さん同士が口裏を合わせていたとしたら、あなたは対策できると思いますか?

ひとまず想像をかきたてて頂きたいので、極端な例を書きましたが、様々な書けない事がある事も事実です。

 

そこで、一つラクに、簡単に、時間もかけず、最高額で売却できる方法をお伝えします。

 

大切なことは、業者どうしで、値段を競り合ってもらう事です。

「え、そんな事ができるの?」

と思いますが、はい、できるんです。すごいサイトがあります。

 

ネットで無料査定依頼するだけで、まずはこんな感じで、だいたいの買取相場が表示されます。

だいたいの金額なのですが、これを表示してくれるだけでも大幅に安く買い叩かれる危険性は無くなります。

 

しかも、これだけじゃなくて、

業者の限界価格、つまり最高額で売れる

電話が殺到しない

営業されない

個人情報が一切漏れない

すごくラクでかんたんで時間も手間もかからない

価格も納得 透明性がある

もちろん、無料で使える

私は車業界とネット業界に長くいますが、本当に驚異的なサイトです。

 

今まで、ここまで徹底的に消費者の事を考えたサービスは、存在しませんでした。

ユーカーパック

というサイトです。

 

これ、どういった仕組みになっているかと言うと、まず、

 

① 無料査定の申し込みをします。

この時、入力するのは非常に少ない情報だけで、住所も申し込み時には、郵便番号だけ(番地は不要)でOKなんです。

しかも、

個人情報が買取店側に一切もれません

名前、住所、電話番号、メールアドレスは、サイト運営会社であるユーカーパックさんのみに行くだけです。

 

② 申し込みをすると

上の画像の通り、すぐに車の概算価格が表示されます。

 

③ 相談デスクから連絡がきます。

ここではもちろん嫌な営業はされません。

ユーカーパックの相談デスクのオペレーターからのみ、連絡が来るだけです。

 ユーカーパックさん以外には、一切個人情報は漏れません、買取店からの営業電話やメールも一切ありません。ゼロです。

 

④ 査定を受けるかどうかはあなた次第

オペレーターにもっと車の詳細を伝えて、より正確な買取相場を聞くのもありです。実車査定をするかどうかはここで判断してOKです。

(ユーカーパックさんは単なるオークション運営会社なので、営業されません)

 

⑤ 査定の日時を予約します。

査定は、最寄りのガソリンスタンドに車を持ち込むか、ユーカーパックの査定士に出張査定をしてもらいます。もちろん無料です、完全に。

 

⑥ 実際に査定を受けます。

査定は、数十分程度。

あなたは、「ただ待つだけで」なんの営業も交渉も受けません。ただ、査定してもらうだけです。

そこで、査定士の方が車の写真を撮影し、査定表を作成してくれます。

(当然、査定後に車は乗って大丈夫ですし、多少走行距離が延びるのは問題ないです)

 

⑦ ユーカーパックさんがネット上の業者オークションに出品をします。(車は普段通り乗ったままです)

相談デスクの方と打ち合わせをして、オークション出品の希望日に勝手に出品してくれますので、一切お客さんには手間はかかりません。

そして、ユーカーパックに加盟している5000社以上の全国各地の車屋さんが、一斉にオークション(セリ)をします。業者同士が競争して、あなたの車を、どんどん入札していきます。

(加盟店が、1年で1000店以上の推移で増えているくらいすごい勢いで増えています)

 

そこで、最高額を入札した業者に売ります。

勝手に業者同士が競り合うので、営業の駆け引きは一切ありません。ネットで入札状況をリアルタイムで見れて、

最低落札価格を下回っていれば、売らなくてもOKです。

(最低落札価格は、業者相場を見ているユーカーパックの担当者さんと相談できます)

 

⑧ 落札後に、書類を用意します。

ユーカーパックさんが、売却するのに必要な書類を丁寧に教えてくれます。あなたは、指示された書類を用意するだけです。そして、車の引き取り日を決めます。

 

⑨ 書類と車を、引き取ってもらいます。

車の引取りは、もう完全におまかせなので、費用もかかりませんし指定した日時に引取りに来てくれます。

 

⑩ 指定の銀行口座へ、振り込みをしてもらいます。

車と、書類を渡した後、指定の日時に振込してもらいます。

落札金額まるまるが、振り込み金額になります。

(車って、実は車体の金額のほかに、自動車税や消費税、リサイクル料などの価値がありますが、これらはすべて含まれた金額になっています。普通に新車ディーラーで下取りする時も、買取店で売る時も、同じく含まれた金額になっています。)

 

入札する業者さんは、すべてそういった費用もコミコミと理解して入札してきます。というか、業界の当たり前の慣例なので、とりあえず画面で表示された落札金額が、あなたの口座に振り込みされる金額です。それだけ覚えておけばOKです。

 

⑪ 売却後、名義変更が完了した車検証を送ってもらいます。

必要があればですが、名義変更が完了した車検証コピーをメールや郵送で送ってもらい、確実に名義変更が完了した証拠をもらう事も可能です。名変は確実にしてもらえるので、気になるようであれば依頼しても良いかと思います。

 

これで、終わりです。

 

とまあ、本当に元業者である自分が言っても、つっこみどころがないサービスです。

まず業者同士が入札形式で競り合うというのが、そもそも業者専用のオークション会場の仕組みと同じなので、ごまかしようがありません。限界まで入札しないと、買えないわけですから。。

 

しかも、加盟店が5000社以上って・・

更にどんどん増えてるという事ですので、あなたの車種に特化した、得意な車種を欲しいと思っている業者同士が戦ってくれます。

軽自動車専門店、輸入車専門店、スポーツカー専門店、輸出業者、解体業者、ミニバン専門店、コンパクトカー専門店、四駆専門店、改造車専門店、高級車専門店、旧車専門店、ありとあらゆる、専門業者が争って入札をしてくれます。

なので、実は多くの大手買取店はユーカーパックさんには加盟店として参加していません

 

というのも、ユーカーパックさんから仕入れをしても、本当に強い専門業者同士が競り合うため、結局は高く買うしか無いとわかりきってるので、大手はほぼ参加していないんです。

大手の会社というのは知名度が高いため、それを信用して来てくれたお客さんからなるべく安く買う というビジネスモデルなので、本当の落札競争になってしまうユーカーパックは、大手にとって目の上のたんこぶのサービスですね。でもそれが、本当に高く売れる場所であるという、確たる証拠です。

 

でもなんで無料でできるのか?

これは業者からお金を頂いているからです。

月額使用料とか、落札した車の台数に比例して料金をもらっているためです。いつも仕入れに使っている業者専用のオークション会場だって、月額料金や落札料がかかります。それと同じなんです。

 

でも、業者にとっては高い仕入れ場所なのに、なんで多くの中古車業者はユーカーパックを仕入場所として頼るのかと言うと、実は通常の業者専用オークションって、良質な車を仕入れるのがけっこう難しいんです。というのは、出品者側の業者が、壊れている車や壊れそうな状態の車をうまく隠して、わざと業者専用オークションに出品します。

 

買う側の落札店はそれを見抜ずに、たまにひっかかってしまい、状態の良くない車を落札してしまう事が、けっこう多いんです。業者専用オークションは、本当プロの世界でババ抜きの様な状況でもあるんです。

 

でも、一般のお客さんから仕入れた車は、そういった調子の悪い車を仕入れる確率が格段に低くなります。

(一般のお客さんは、壊れた車をわざとウソをついて売るようなお客さんて本当に少ないです)

 

そういった理由で、業者からも頼られていて、仕入れの一つの場所としてユーカーパックを使っている業者が加速度的に増加している状況があり、とても注目されています。

 

自信をもっておすすめします。

今から下記でご案内する買取相場の問合せでは、メルマガとして私の名前や会社名、住所、顔なども出させて頂き色々とお得な情報をお届けするつもりですので、ヘタな情報を提供するわけにはいきませんので、まずはこのユーカーパックさん売却法は、自信を持っておすすめします。これを読んで頂いている方の中で、メルマガ登録した方で何かお取引をする方も多くいらっしゃると思います。そういう方にヘンテコな情報をお届なんてできませんので。

 

もう一つの最高額で売却する方法もお教えしています。

買取相場のお問合せを頂いた方に、その売却方法を書いたサイトをご案内しています。(Yahooやgoogleで検索できないサイトで、パスワードもかかっています)。

買取相場のお問合せ = メルマガ登録 になります。(解除はいつでも可能です)

宜しければこちらからお問合せ下さい。

車に関する、皆さんが役に立つ、お得な情報をお届けしようと思っています。

 

くるマックス

-ミニバン, リセールバリュー

Copyright© タカカツ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.