アルファード リセールバリュー 新古車(未使用車)

異常相場のアルファードの相場をご紹介

更新日:

 

もくじ

① アルファードの異常な相場

② 買取相場調べます

③ メルマガどうぞ(いつでも解除可能です)

 

 

① アルファードの異常な相場

2022年6月くらいから、異常な相場になっています。

円安の影響が大きい?

(新車注文がストップ、世界情勢?等々色々な要因もあると思います)

すべて、令和4年式を紹介します。

買取相場を知りたい方は、概要欄へどうぞ。

 

 

今回は、すべてS Cパッケージのみを紹介しております。

6月落札

型式(カタシキ) AGH30W(ガソリン) グレード S Cパッケージ
パール 走行距離 8キロ
外装 新車同様(評価点 S点) 内装 新車同様(評価点A)
その他特色 新古車(未使用車)
ディスプレイオーディオ 純正アルミ ツインムーンルーフ デジタルインナーミラー&BSM
スペアタイヤ バックカメラ
その他いろいろな標準装備品、各種安全装備

 

新車販売価格468万円(税込み)(装備品なし)

業者オークション落札金額:665万円(税込み)

月割り自動車税、リサイクル料、環境性能割(旧自動車取得税)は除く。以降同様。

 

 

しかしナゾ過ぎるのが、

まったく同じ装備品で、外装ブラック、走行距離23キロの新古車が、

業者オークション落札金額:715万円(税込み)

(パール or ブラックは、関係ないと思います。パールでも同じ値段の車があります)

 

 

そしてまたまたナゾなのが、

まったく同じ装備品で、外装パール、走行距離11キロの新古車が、

業者オークション落札金額:608万円(税込み)

 

 

また、デジタルインナーミラー 無しの場合は、

業者オークション落札金額:555万円(税込み)

それだけでそんなに下がる?な、なぜ・・?

2022年4月の一部改良モデルじゃないから?

 

 

そして、1,000キロ走った 6点ものは、

業者オークション落札金額:588万円(税込み)

意味不明です・・

 

 

 

 

7月、8月落札

型式(カタシキ) AGH30W(ガソリン) グレード S Cパッケージ
パール 走行距離 4キロ
外装 新車同様(評価点 S点) 内装 新車同様(評価点A)
その他特色 新古車(未使用車)
ディスプレイオーディオ 純正アルミ ツインムーンルーフ デジタルインナーミラー&BSM
スペアタイヤ バックカメラ 2022年4月1部改良モデル
その他いろいろな標準装備品、各種安全装備

 

新車販売価格468万円(税込み)(装備品なし)

業者オークション落札金額:892万円(税込み)

 

 

上記+後席モニター

業者オークション落札金額:851万円(税込み)

 

 

そしてこれまたナゾなのが、

純正メーカーナビテレビ、JBLサウンド付き、後席モニター付きなのに、

業者オークション落札金額:775万円(税込み)

(ただ走行が125キロだった)

 

 

1,500キロ走行の6点ものだと、

業者オークション落札金額:597万円(税込み)

そんなに新車がいいのか???

 

 

② 買取相場しらべます

メルマガ登録をした次の日、2通目に「買取相場調べます」のメールが届きます。

もちろん別の車種でもOKです。

 

 

③ メルマガよかったらどうぞ(いつでも解除可能)

業者オークションに個人でも加盟しちゃおう という内容

1通目で、プロが高く売る方法をお教えしています。

 

くるマックスおすすめ最強車売却サイト

-アルファード, リセールバリュー, 新古車(未使用車)

Copyright© タカカツ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.